読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹よ…

相変わらずの毎日です

我が家からバイト先まではバスで20分くらいです。

我が家からの出勤初日、妹は【車で送ってくれないかな〜♪】と思っていそうなのがわかったので、私は【知らん顔】をしていました。

(^w^) ぶぶぶ・・・

さすがに察したようで、バスで行くようになりましたが、帰りは夜遅くてバスの本数が少ない時間帯なので【申し訳ありませんが、お迎えに来て頂けますか?】と、バカ丁寧なメールが来ます。

(^w^) ぶぶぶ・・・

でも、本当に申し訳ないと思っているかどうか…

私は、あまりにも【何の行動もしない】妹に『今回はもう私からはH君に連絡取らないからね。自分で何とかしなさいよ』と言いました。

すると…『エッ? (;゜?゜)ノ …』・・・・・という表情をしたまま黙り込んでしまいました。

やっぱり【姉さんが何とかしてくれる】と思っていたんだな………

|||(-_-;)||||||どよ〜ん

昨日は妹は仕事が休みだったので、行こうと思えば家に行けたはずです。

私も『休みの日に帰って話をするとか、自分で何とかしようとする【必死さ】が全然感じられないんだよそれがH君にも伝わっているんだと思うよ』と言っていましたから…

児童クラブの仕事を終えて7時くらいに帰宅した時、玄関に妹の靴があったので『(/||| ̄▽)/ゲッ!!!…話し合いにもならなかったってこと?それでまた帰されちゃった?』と思っていました。

ところが…

『今日帰るのはやめてくれって、子どもたちに言われちゃった…』と言って来たのです。

子どもたちが『どうせまた喧嘩になるんだから、平日に来るのはやめて欲しい。金曜日か土曜日にしてくれ』と言われたんだと。

・・・( ̄  ̄;) うーん

私には、妹がまた【自分のせいじゃない】ことにしたくて、【家に行かないのは子どもたちの為】という理由にしているような気がしてなりません

平日だろうが休日前だろうが、本当に【帰りたい】【帰って来て欲しい】と思えば曜日なんて関係ないと思うんだけどなぁ〜?

妹は殿様と同じで【自分の辛さをわかって労って欲しい】という気持ちが本当に強いんだな…と、一緒に生活していて感じます。

腰痛持ちなので(普段は普通に生活出来るのに、夫婦喧嘩期間は痛みが増すようです)、私の前ではよく『/(;-_-) イテテ・・・』と大袈裟に痛がります。(殿様もそうだったなぁ…)

(^w^) ぶぶぶ・・・

昨日、妹がみぃちゃんに噛みつかれました。

『痛いっ』と大声を出した妹に『この子、たまに噛むんだよね〜』とサラッと答えたところ『痛い痛い跡が残ってるあ、ホラ、牙が食い込んだ跡がある見て見て』と、いつまでも言っていました。

その様子を見ていて『H君も、こういう大袈裟なところが面倒臭くなっちゃったんだろうな〜』と、思ってしまいました。

【自分のことは気にかけて欲しい】けど【人のことまで気が回らない】のが妹の現状のようですね

仕事に出る時も【気付いたら家を出ていた】ということが何度かあったので、昨日は『いつ出て行ったの?気付かなかったよ』とメールしました。

すると『ごめんなさい玄関出る時は言ったんだけど…』と、また言い訳

私はキッチンにいることがわかっていたはずなのにね〜

今日はその【週末】ですから、家に帰って話し合いわするはずの日ですが…

まだ我が家にいます。

どうなることやら

広告を非表示にする