読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況。

こんにちは。こんばんは。

結局、GWはひたすら発熱し、休みが明ける頃解熱し、今はほぼ発熱前の体調に戻りました。

長かった。こんなに長いこと熱を出したのは初めてです。血液検査の結果によると何かの感染症にかかっていたようでした。先生は「妊娠してると免疫が落ちるからね〜」とおっしゃってました。

学校にいるときは、よくも悪くもたくさんの菌に囲まれているので丈夫だったのかも。長女の妊娠中は、周りから元気な妊婦だと言われていたのに…。

長く仕事を休んでいて、公園に行ったり児童館に行ったりはするけれど、基本は自宅で過ごしているので余計に免疫がなくなっているのかもしれないなぁと思います。

治った今となっては、妊婦らしい経験したなって感じです(笑)

あとは、GWに実家に帰るのが嫌だったのかもしれません。あまり自覚はなかったんだけどやっぱり準備段階から気を張る自分がいます。

実は今日、これから(朝になったら)実家に帰るのですが、また風邪気味になっております。夫が私と実家に気を遣って、仕事のついでに連れていくからと言ってくれたのが一昨日。娘の予防接種と私の健診と帰省準備…大したことないことなのだけど、帰省が決まったとたん頭の中が忙しくなったなあと感じます。ばーっとやることリストができて、何時まで何を済ませてって常に考えて、出発までに家の掃除も一通り済ませて…そしてそのために自分のしたいことは後回し。後回しというか、「すべきこと」のために我を忘れるというか…自分を感じないというか。

多分これまでもこうやって緊張してたんだろうなぁ。帰省のたびに。行きたくないとは感じないし、孫の顔も見せたい気持ちは嘘じゃないけど、でもきっと、行きたくないんだろうなぁ(笑)

そんなことに気が付いた今日この頃でした。

昨日もうまく眠れなくて疲れているはずなのに、今日もこの時間に覚醒しているあたりも、いつもと違うなあと思う。

長年そうしてきたから自然と体がそう反応するようになっているのかもしれないし、単純に嫌なのかもしれないし、そこはわからないけれど、「そう感じている自分」を取りあえず受け入れよう。

自分が思うように思う、感じるように感じることができるようになってきたということかもしれない。もしそうなら、それは進歩だと思う。

今年に入ってから、家族について、自分について、考えることが多くなって、本を読んだり調べたり、人から教わったり小さいことを実践してみたりしているのだけど、続けたことで少し成果が出てきているのかもしれないと思います。もちろん、進み続けることはできなくて、立ち止まったりちょっと置いておいたり浮いたり沈んだりほとんど停滞のような手応えの日々ですが…。向き合おうとしていることに意味があるかな、このまま続けてみようかな、と思っています。

以前に書いた、父親への葉書も、続けています。リビングのキャビネットの上に並べて眺めているというから、決してマイナスではないと感じます。

実家の家族の問題は家族のものとして置いておいて、最近思うのは自分の中に刷り込まれたマイナスのものをどう扱うかということ。マイナスはマイナスなのだけど、大きく取り扱わないようにするというか…うまく表現できませんがそのあたりを意識して過ごしているところです。

今回帰省して、帰ってきてから何を思うか…。

広告を非表示にする