読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裸足の帰り道、その3

郵便局での用事を済ませ、

次は日曜日のリベンジを果たすために商店街へ海鮮丼を買いに行きました。

時間も時間だったので、商店街を行き交う人は多く、

何人かは裸足で店先に立っている私を見て「えっ?」という顔をしていました。