読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

葬儀

身内の葬儀があった。

遺言で区民葬という一日葬は簡素な方法で驚きだった。

施主である長男くんは離婚しており、別れた妻は不参加だが

二人の息子くんは出席してくれた。

27と24になり、中学教師と浪人生だった。

小生の加齢?ぶりに「あの人誰?」ってほざいている浪人生だったので

近寄って首を絞めたのは言うまでもない。

離婚すると夫婦は他人の関係だが、親子関係は永遠に継続することを

示してくれたのは故人さんのお力だと思いたい。

愛子さんありがとう。

合掌

広告を非表示にする