読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信念

結局は 突き詰めると「心」が大事

常に「選択」の連続

「迷う」か「迷わない」か

失敗やイレギュラーに遭遇したときに顔をみせる「その人がもってる不安」

他人の言葉や環境は関係ない

結局 不安な「心」を受け入れるからマイナスへ転落するのでしょ

何でも受け入れるのは良いところでもあり 悪いところ

選択すればいい

基準は 自分を人として成長させるには「受け入れるべき」か「受け入れないべき」か

そうすれば、不安な心を受け入れても仕方ないってわかるでしょ

人が何を言ってきても 突っぱねて力強く前を向いたらいい

私の向かう矛先は「いかに人を大切にするか」

永遠のテーマだ

真実に向かおうとする意志

信念はいかなる敗北があっても捨ててはならない

捨てたら死んだも同然

力強く生きればいい

広告を非表示にする