読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタンディングライブのマナー

前回の日記の続き。

週末に参加したONE OK ROCKのライブはとても楽しかったが、一つ残念だったのはアコースティックコーナーでのアクシデント。

既に一部ニュースで報じられているけど、アコースティックコーナーの際にメンバーがメインステージからサブステージに移動した時、周辺にいたファンがサブステージ側に押し寄せて将棋倒しになり、多くの怪我人が出たようで消防や救急車が多数出動する事態になったらしい。

まぁ、百歩譲ってここまではスタンディングライブならあり得る話としても、その時メンバーが進行を止めてスタッフが静止しているのにその場を動こうとしない人たち(動けなかった人もいたけど)、そしてそんなことがあったのにその後2度に渡って同じエリアで同じ事故を起こし、再び怪我人を出したこと…これについては非常に残念だし、マナーの悪さと自己中の極みだと感じました

ワンオクのファンはライブマナーが悪いと言われていたが、まさにそれを表すような事故。

好き勝手暴れまわることが最高の楽しみ方と勘違いしているヤツ

スタンディングライブなのに荷物を預けずに参加するヤツ

(でかいリュックもNGだけど、傘とか持ち込んでるヤツは凶器を持ってると自覚できないバカなの)

もう“お調子者”を通り越して“無法者”。

幸いなことにオレの周りの観客はみんなマナーを守って節度ある楽しみ方をしていたので、オレ自身は何ともなく満喫できた

ほんの一部なのかもしれないけど、周りへの配慮ができないファンがいる限り、連鎖的にこういう事故は再び起こる。

もちろん運営側もほんの少し見通しが甘かった一面もある。

サプライズでのサブステージの登場によって、普通なら最前列にならない中盤エリアのファンの目の前に突然メンバーが登場し、結果として最前列で押し潰される覚悟のなかった華奢な女の子たちが犠牲になった

もちろんその後の対応は早く、翌日の公演ではサブステージは撤廃したらしい。

ちなみにNHKの報道を中心にニュースでは50人くらいの熱中症ということで取り上げられていたけど、多分そっちじゃなくて将棋倒しによる怪我人が多かったんだと思う。

捻挫、骨折や靭帯損傷などの怪我人が続出し、SNSには血まみれで救護室にいるファンの写真が多数掲載されていた…戦場帰りかよ

もちろん実際に熱中症の観客もいたんだろうけど、まぁ、熱中症はもう完全に自己責任だから

ちゃんと下調べしてきちんと自己管理できないと、正直なところスタンディングライブの参加は厳しいと思う、特にハードロック系以上は。

せっかく入手困難なチケットをゲットして、何日も何週間もずっと楽しみにしてきたライブなんだから、最初から最後までしっかりと楽しまなきゃ

そして、遠足じゃあないけど、終わってから家に帰るまでがライブだから

ライブが終わった後に残るのは、最高の満足感と心地よい疲労感だけでいい。