読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本流釣りの魅力

ギジーの春号は本流特集w

本流

何をもって本流と言うかは難しいとこだがw

山梨で本流と言えば

富士川相模川多摩川で良いのかな

本流釣り

特に遡上魚は魅力がある

残念ながら俺のライフスタイルに合っていない

なので現在はやりたくてもやれないwww

それでも昔はそれなりにやったが

とにかく難しい

だだっ広いので

ポイント選びが難しい

しかも

川の状況は毎年違う

逆にポイントさえ解ってしまえば

テクニック的には大雑把なので釣るのは簡単

ただポイントを解ることは

サンデーアングラーにはほぼ不可能www

結局は釣れている情報や目撃情報をどれだけ入手出来るかが全てになる

今週はここのポイントで釣れてたから

来週は少し上流のあのポイントに溜まるってなって感じ

釣るのが難しいとされてるサクラマスサツキマスはまさにそれで

情報さえあればあっさり釣れる

過去に静岡で40〜50のサツキマスを1日に7本釣った事がある

たまたま地元の人のピンポイントの目撃情報を得られた為の釣果

逆に若さ故の過ち

情報に頼らずに釣ってみようとしたら

一年間一匹も釣れないなんて事もあったwww

遡上魚とは別に犀川に代表されるような

大型鱒を狙う本流釣りはやった事がない

これもライフスタイルと合わないので

本気では出来ないが

今のような犀川になってからは行ってないので一度は挑戦?

いや遊び程度でwww

釣りをしてみたい

ギジーの犀川の記事で

大型鱒を狙う為、60cm以下の魚は捨てるとあったwww

60cmが眼中に無い釣り場ってwww

ロマンあるwww

いいないいなと記事を見てても

何だかんだ言って

週末は沢に足が向かってしまうwww

やっぱ大河より山のほうが性分に合ってるのかなwww

山は情報あったら逆につまんないしねwww

その沢に魚が居るか居ないかを知る為に釣りに入るって感じだから本流釣りとは根本が違う

元は同じ魚でも

場所でここまで釣りが変わるってのも

また面白いwww

広告を非表示にする