読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尻が割れた←今週のホットワード

先週の土曜日、兄に誘われて生まれて初めてのスノーボードを体験してきました。

場所は長野県、佐久スキーガーデンパラダ。

ウェアとボード一式、あと小物をレンタルして計8500円、

リフト券は5時間のやつで3700円。

(リフト1日券は4000円なので長く滑る人はこっちのほうがお得)

パラダは佐久ICに隣接しているのでアクセスはとても簡単でした。

ICのインフォメーションスペースに佐久パラダの割引券付きパンフレットが置いてあったので忘れずに取っておくとお得です。

そんな感じでぶっつけ本番でスノボをやってみた訳ですが、結果は推して知るべし。

一応滑り方をネットで調べたりしてましたが、頭で判っていても身体は付いてこないという奴です。

最初はとにかく転ぶばかりで姿勢の維持すら難しい(笑)

ある程度の転倒を経験した末にゆっくりと滑れるようになりました。

最初はまっすぐ、すこしずつ左右に動けるように。

自分の思った方向へ動けるようになってくると面白みもグッと感じられるようになってきますね。

まずは出来ることからコツコツと。焦らずじっくりいかないと怪我が怖い。

初心者は手首を捻挫しやすい(転倒時に手を付いてしまうので)と書いてあったのでそれだけは全力回避。

代わりに腰が割を食ったという訳ですが、悲しいかなここまで痛いとは全く予想していなかった。

腰のプロテクターか詰め物は必須・・・身体を張って学ぶことになりましたとさ。

でもせめて、せめて事前に教えて欲しかった Orz

なんだかんだで16:00頃まで滑って、日帰りのために切り上げ。

プラダには温泉施設も併設されているので、温まってから帰るなんて事もできるみたいですよ。

そうそう、イートコーナーの信州味噌ピザが中々美味しかったです。

ゲレ食なのに完成度が高かった印象。また食べたい(笑)

ということで、腰痛に喘ぎつつ一週間が経とうかという所です。・・・まだ痛い。

もう3月アタマなので、また滑れる機会は余り多くないですが・・・年内にもう1度くらいはスノボしたいなぁと思う今日この頃。