読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙のアトが消える頃

V6のシングルであったよね

この題名の曲。

最初は全然だったんだけど、

何度も聴いている内に大好きな曲に。

そんなことはさておき

どうでもいいことで

どうでもいいことで昔のことで

ただ忘れられない自分が駄目なだけ。

涙と言うか

自分が世界で一番好きだなぁと思う人は、同性から見ると弱い人だった。

でも自分から見たら英雄でしか無かった。

物静かで、優しくて、

それが同性から見たら女々しく見えたりするようで、なのにその人は反論さえしなかった。

自分が

親しい人に「ダメ男を好きになるね。」みたいに、言われて物凄く腹が立って、

何処が駄目なんだと何人かと喧嘩した。

自分がダメ女と言われるのは仕方ない。

でもあの人を馬鹿にする人には腹が立った。

あの人に対しては

何百、何千の嘘をついて困らせた。

気を引きたかった。

自分の事だけ考えて欲しかった。

独占したかった。

「嘘なんかつかなくても、ちゃんと考えてるから大丈夫だよ」って言葉をくれても繰り返したりして、

なのにリスカしたとか、死ぬからとか、そうやってほぼ毎日毎日、困らせた。

なのに、一言も怒らなかった。

それどころか、嘘だと分かっていることでも、それに付き合ってくれた。

あの人の方が自分の何十倍も辛い環境にあったのに、「僕の方が辛い!」とは一言も言わなかった。

何でこんな自分なんか好きなのって訊いたら

「思考も趣味も全て受け入れてくれるから。 きみいがいにそんな人居ないから。 一番理解してくれる人だから。」って言われた。

もし、そうだとしたら、それは彼が自分なんかを受け入れてくれるから、だと思った。

色んな人から批判されて来たのに、「きみのままでいていいんだよ、無理に変わっちゃったらきみじゃなくなるよ。」みたいに言われて。

思えば全部を肯定してくれた。

全て。

「こんな自分大嫌い!!!」と発狂した時も、「そんな君だから好きだよ。」とか。

甘い毒だった。

今もずっと浸食されていたかった。

あの人が居たときは、全て話してしまうから、辛いことは半分どころか2倍になった。

でも、楽しいことも2倍になって。

罵声を浴びせられても

うまくいかない時があっても

あの人が「大丈夫?」と言ってくれるから折れずに頑張れた。

それに

「頑張るな」とは言わなかった。

いつも

「頑張って!」と言ってくれた。

その方がパワフルに行動出来る事をあの人は分かってくれていたから。

自殺を止めてくれて

自分だって仕事なのに

ほぼ毎日、深夜から朝までくだらない話に付き合ってくれて、

笑ってくれて、

ODをした時には悲しんでくれて、

こんなに面倒臭い自分に対して、いつもいつも言葉をくれた。

本当に好きだったし、大切な人だった。

のに、自分は彼にしてあげられた事が、考えれば考えるほど無かった。

短い文だったけど手紙を書いて渡したら馬鹿みたいに喜んでくれて、ちょっとしたプレゼントも大事にしてくれた。

してもらってばかりだった。

本当に。

100してもらったのに、自分は1くらいしか返してあげることが出来なかった。

もしかしたら

なにかを返してあげること自体、出来ていなかったのかも知れない。

自分勝手に振る舞って、振り回して困らせて泣かせて、傷付けて、あんな優しい人にそんな仕打ちしたんだもん、

離れられて当たり前だよ。

むしろよく10年も付き合ってくれたよ。

謝りたくたって、いつも幸せを願ってますと言いたくたって、もう二度と叶わない。

自分が

この先幸せにならなくてもいいとか、幸せなんかいらないって突っぱねるのは、

何もかもを与えてくれたあの人に、全て渡してあげたいから。

自分に幸せな事が起こるとするならば、それを彼にあげて欲しいと。

彼が今幸せなら、それが一番いいと。

こんな自分にあそこまで言ってくれるのは、あの人が最初で最後だと思ってる。

誰も自分なんか好きにならないし、自分も誰の事も好きになんかならない。

嘘に付き合ってくれて、本当のことに悲しんでくれて、頑張れと言ってくれて、好きだ大好きだ愛してると言ってくれて、

君が死ぬなら一緒に死ぬからと言ってくれて、ちょっとしたことを馬鹿みたいに凄いと褒めてくれて、くだらないギャグに沢山笑ってくれて、

いつも心配してくれて、いつも……

本当に、彼が自分にとって最高に大切な人だから。

これ以上の人は現れないから。

離れた今も、好きだとか愛してるとかよりも、ずっと大切に思ってる。

くどいのは承知だけどね。

彼には幸せになってほしいし、幸せでいて欲しい。 いつもそう願ってる。

一時でも、こんな自分を全て肯定してくれて、好きになってくれて、いつもいてくれて、ありがとう。 本当に感謝してるし、本当に申し訳なく思ってるよ。

いつも、幸せでいてね。