読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第17回奥州前沢劇場 終演しました。

今年もたくさんの人との出会いがあった。

今年はその多くが高校生との出会いだったように感じる。

ノリが良くて、大丈夫?と声をかければ大丈夫!って元気よく返してくれる。

その元気に逆にこっちが助けられたなーと思った。

仲良くなるにつれて、様々な人間ドラマが見えるようになって。

時には人生の悩みだったり、恋の悩みだったり、っていつも聞く側(笑)

私は私の一生懸命で答えた。

その答えが正しいかどうかは分からないけど、何かの気付きになってくれればいいなと思う。

自分より年下の子の悩みを聞いて。

で、俺って何?何なの?って疑問が湧いて。

きっと、綺麗に答えられるような身分にはいないんだろうなってことは自覚してる。

そう思うと、もっと「ちゃんと」しなきゃなって思って。

その「ちゃんと」が具体的にどうしたらいいか、答えが出ないけど、きっと演劇の延長線上には無いってことは分かる。

仕事だったり私生活の充実。その延長線にあるのかなって思う。

いろいろ話してくれた、あの後輩に、カッコ悪い姿、見せたくないし。

今年の舞台は、いや、「も」、とても楽しかった。

のびのびと演技できた気がする。

来年やれるか分からないけど、とにかく、

「やりきった」

それが全てです。

お疲れ様でした。

そして、ありがとうございました。