読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜競馬サロン 2月19日

いよいよ、今年最初のG?レース・フェブラリーSです。

実績馬が順当に出走に漕ぎ着け、難解なレースになってます。

去年のフェブラリーSから今年のメンバーがどう変わったか?

1着のモーニンはその後4戦して0103、2着ノンコノユメは0104、3着アスカノロマンは1014と決して良い成績とは言えません。

前哨戦の根岸S勝ちのカフジテイクは好調持続。根岸Sが嵌まり過ぎの感もあります。そこまで速い流れになるかどうか?

4、5歳時にこのレース連覇のコパノリッキーは3連勝後、3連敗。やはりこの馬はすんなりした流れじゃないと粘れません。

ただ、今年は先行馬がケイティブレイブだけなので、すんなり先行出来そうで恐いです。

ゴールドドリームは出遅れたチャンピオンズカップは例外として好調持続。

人気の盲点はベストウォーリア。4戦連続2着と堅実に差して来てます。

穴で7枠2頭。

コパノリッキー

ゴールドドリーム

ベストウォーリア

△カフジテイク

△モーニン

ノンコノユメ

エイシンバッケン