読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詩「旗」

「旗」

一等の旗は自慢していいよ

駄々を捏ねる君に

みんなが譲ってくれる旗だもの

一等だからではなく

みんなの想いが詰まってる

その事に気付いてほしいんだよ

君がどれだけ愛されているか

自慢したら今度は

君がみんなを愛してほしいんだ

いつか旗が

世界を駆け巡るように

広告を非表示にする