読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

声が出なくなって苦しい

『』 http://ameblo.jp/emiwanko/entry-12267243601.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=cf1b0863bc9741119b7876987600d609

弱さの継続

ん〜( ・ω・)

ダウは崩れてるなあ

IBMの決算と原油のせいっぽいけど

地味に先物も昨日の現物より安くなってるしよ…

欧州時間までは結構上げてたのによ(゜Д゜#)

広告を非表示にする

犀の角のようにただ独り歩め

■夫婦が「相性が悪い」と感じること1位「行動ペース」、2位「生活リズム」 中高年夫婦は「趣味の話題」もかみ合わず

(キャリコネ - 04月19日 18:53)

思う事

最近 メールをしていて、びっくりする事がわかりました。価値観が違いすぎると 怖いです。

思いやり、優しさ

の捉え方でも違うと こんなにも 変わるんだと。

広告を非表示にする

まぁ、9回の裏、

広島カープは、劇的な逆転を演じているではないかいな?(^O^)

同級生・元住友部長さん邸にて、

初ものの【たけのこ】料理に、舌鼓を打ちながらのカープDeNAの試合をテレビ観戦。

野村祐輔投手が打たれて、万事休す…

で、日報をするために、神辺モスバーガーに行った昨夜のことなり!

今、報知新聞を見れば、菅野完封の写真やら、大見出しで、埋め尽くされ、広島カープの記事は、ちょこっと載っている(笑)

されど、この9回裏の大逆転サヨナラ試合は、今季1・2のカープにとっては、重要なる試合ではあ〜りませんか(^O^)

素晴らしいの一語ではある!

たけのこは、自動車屋の英一君(34歳)が、朝堀りにて、くれた【優れもの】

野村祐輔投手は、昨年、16勝にて、最多勝

岡山県倉敷市出身・27歳!

広告を非表示にする

そういや「月がきれい」という作品で

1話冒頭で、主人公がヒロインのことを気にしているシーンがあった。

「好き」という感じではなく、気がついたらヒロインを見ているという感じ。ちなみに逆もそうだったりする。

この表現が新鮮で、「ん?恋愛物ではない?何なんや、この雰囲気」と思っていたけど、そういや1ヶ月前に、僕もよく似た体験をしていたことに、最近気付いた。それに気付いた瞬間「何歳やねん僕は」とか思ったりしている。

話を戻すと、でもEDの歌詞を見る限り恋愛物っぽい。というより、本編だけじゃなくEDの映像込みで一つの作品で、これから進んでいく何話かのストーリーの結末がEDの歌詞であり、そのEDの歌詞に向かってどう進んでいくのかを見ていくのが、この作品の楽しみ方なのかな?というのが僕の感想である。

なおEDの歌詞を見て、「いろんな恋愛物の作品を見て、『この作品ええわ』と思ってきたけど、僕が本当に好きな恋愛物はコレだった」と思ったけど、何か覆りそうな気もする。

11日ヨシヅヤに…

行かなくてスミマセン

ギリ悩んでました…

行って居なかったら…と考えたら行けませんでした

知り合いに話聞いてもらったら、あなたは来てたみたいですね…

もう一つの日付覚えていますか?

その日行きます。